法輪功の創始者・李洪志氏は15日、大紀元時報に対して、「中国共産党は3年以上にわたって感染状況を隠蔽してきた。中国では疫病によってすでに4億人が死亡した。この疫病の波が終わるころには中国では5億人が死亡するだろう」と述べ、「前回の重症急性呼吸器症候群(SARS)の時にも、中国で2億人が亡くなった。長年を経て人口減少に気づいた中国当局は直ちに二人っ子、三人っ子へと制限を解いた」と語った。(大紀元より)
オピニオン 時 事

法輪功創始者「中国では疫病によってすでに4億人が死亡した」

 中国では新型コロナの感染拡大が深刻になったにもかかわらず、中国共産党(以下、中共)当局は依然として、真実を極力隠ぺいし、不実なデータを公表
7月1日、東京都六本木にある中国大使館前で抗議活動を行っている法輪功学習者(写真撮影:看中国/黎宜明)
日本 時 事

「臓器狩りを直ちに止めよう」 法輪功学習者が中国大使館前で抗議

 法輪功学習者が7月1日、東京都六本木にある中国大使館前で抗議活動を行った。  抗議に参加した法輪功学習者は「中国共産党政権の法輪功学習者へ