中国共産党による法輪功学習者の臓器摘出が横行していることを暴露した新刊『鉄の証拠は山なり』(写真撮影:看中国/黎宜明)
国際 時 事

中国共産党による臓器移植の真実=新刊『鉄の証拠は山なり』

 国際人権デー70周年が近づく中、12月2日、台湾法輪大法学会、法輪功迫害追跡国際調査国際組織(WOIPFG)などの団体は、中国共産党による
2006年4月20日、ホワイトハウス前の集会で中国での強制臓器収奪を公表する証言者。(中国臓器収奪リサーチセンターのホームページより)
国際 時 事

臓器移植の待ち時間はフランスでは平均3年、中国ではたった12日

 最近、フランスの60人以上の議員が、中国の死刑囚から臓器を採取している可能性がある問題について、改めて疑問を呈している。フランスのメディア