8月26日午前、参議院議員会館で中国共産党によるウイグルなどの人権侵害に関する会議が開かれた(写真撮影:看中国/神谷)
日本 時 事

自民党総裁選候補 中国人権関係アンケートに対する答え

 中国における人権問題の当事者民族であるチベット、ウイグル、南モンゴル、香港などの主要な13の団体で構成している「インド太平洋人権問題連絡協
河野太郎規制改革担当大臣(内閣府, CC BY 4.0, via Wikimedia Commons)、高市早苗前総務大臣(内閣官房内閣広報室, CC BY 4.0, via Wikimedia Commons)、岸田文雄前政務調査会長(切干大根, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons)
日本 時 事

自民総裁選 立候補表明の3氏とも 対中態度が強硬

 現職の自民党総裁である菅義偉氏が再選を断念した後、河野太郎規制改革担当大臣、岸田文雄前政務調査会長、高市早苗前総務大臣は出馬を表明した。2