多数の日本人が「反送中」運動を応援する(イメージ:YouTube Screenshot)

 「逃亡犯条例」改正案反対運動(「反送中」運動)に積極的に参加しているから、着物のモデルの仕事を務めている平野鈴子は「日本反送中第一人者」と呼ばれた。最近、平野鈴子はYouTubeに在日香港人が作成した動画をアップした。この動画は多数の日本人が「反送中」運動を応援する場面が収録されている。

 9月18日、平野氏はツイッターで「日本人は香港人の友達であり、香港人と行動を共にするだろう。なぜなら、日本人と香港人は同じ時代に生き、同じアジアで生活しているからだ」と述べだ。

 多くの香港市民はこの動画を見て感動した。ある市民は「『香港に栄光あれ』の音楽がこの動画のバックグラウンド音楽として使用されているから、聞いている時涙が出せずにはいられなかった」と言った。

 平野氏は最初6月14日名古屋の「反送中」活動に参加し、講演をした。その活動の動画がツイッターで公開され、多くの香港人と日本人が注目するきっかけとなった。

 この経験から、平野氏は6月29日に自分で「反送中」活動を開催することを決めた。その理由について、平野氏は「私は香港を愛しているから、自由と香港を守るために戦いたいです」と説明した。

日本から香港へのメッセージ:

平野氏が6月14日名古屋の「反送中」活動に参加した時の講演:

(翻訳・黎宜明)