(イメージ:ツイッター動画のスクリーンショット)

 9月23日午後、河南省洛陽市欒川県で、地元の男性がホイルローダーを運転し、路上に止まっていたパトカーやバイクなど複数の車輌を破壊した。関係者によると、この男性の借金が原因だという。当局は、「刑事案件として公安部門に移管した」と述べた。

 関係者によると、男性はホイルローダーに乗り、借金問題で揉めた相手の家に向かう途中、運転するホイルローダーで数台の車やバイクを押し潰した。通報を受け、警察がパトカーで駆け付けたが、男性はホイルローダーでパトカーも叩き潰し、パトカーの屋根や前部が変形し、フロントガラスも割れた。

 ネットユーザーが投稿した動画には、洛陽市欒川県の大通りで、男がホイルローダーを運転する様子が記録されている。ホイルローダーはバケットを振りかざし、道上に停車中のパトカーに向かって走って行き、何度も激突しパトカーの屋根やボンネットを変形させた。その後、複数の警察官がホイルローダーに飛び乗り、窓を叩き割ってドアを開け、男性は4人の警察官に拘束され連行された。

(翻訳・藍彧)