(ツイッター動画のスクリーンショット)

 最近、雲南省瑞麗市(ずいれいし)にある集中隔離施設の様子を撮影した動画がネット上で話題になっている。隔離施設全体が巨大な強制収容所のようで、不気味で恐ろしいというネットユーザーもいた。施設の周りは有刺鉄線がある高いフェンスで囲まれており、フェンスに沿って多くの高い監視塔が設置されている。

 ここの隔離施設は数千の隔離室があるのではないかと言われている。ネットユーザーによると、同隔離施設は瑞麗市のナンカゴルフ場の裏に作られたもので、まもなく使用されるという。

 もう一つの動画では、中国当局が密輸を防ぐために、瑞麗市の国境で、既存の高い国境壁の内側にさらに2つの高い壁を造り、3重の構造にする建設を始めていることが伺える。

(翻訳・藍彧)