ユナイテッド航空のボーイング777-200型機の部品(ブルームフィールド警察のツイッターより)

 米現地時間20日午後1時頃(日本時間21日午前)、241人を乗せたユナイテッド航空は、コロラド州デンバー発ハワイ・ホノルル行きUA328便が、離陸直後に右エンジンが突然炎上し、デンバー空港に引き返した。コロラド州ブルームフィールドの住宅地で大量の破片が地面に散乱し、住宅に当たりそうになったが、機内や地上のいずれも負傷者が報告されていない。

 このユナイテッド航空のボーイング777-200型機の部品や残骸のほとんどが、デンバー市中心の北側20マイル(約32キロ)のコロラド州のブルームフィールドのノースムーアとレッドリーフ付近の公園に落下した。

 ブルームフィールド警察がツイッターで発表した写真には、住宅の外や芝生の上に散らばった旅客機のエンジンケーシングの大きな破片が写っている。警察はまた、調査に支障をきたさないように、これらの破片に触れたり移動させないよう重ねて注意を促した。

 ユナイテッド航空は、328便が搭載した乗客231人と乗務員10人について、負傷者は出なかったと事後に発表した。

 米連邦航空局(FAA)と国家運輸安全委員会(NTSB)は当該事故を調査している。

(翻訳・藍彧)

==看中国(Vision Times Japan)の許可を得ることなく、記事や写真、イラスト、動画等のコンテンツを複製、配布、送信、転載することはできません。==