吉林省長春市五棵樹鎮の物爾美スーパーマーケットの屋根が崩落した(ツイッター動画のスクリーンショット)

 1月27日、吉林省長春市五棵樹鎮の物爾美スーパーマーケットの屋根が崩落し、受傷した人がいた。「希望の声」の記者によると、やや重傷の2人が楡樹市中医病院に搬送されて治療を受け、軽傷者は地元の病院に残された。

 ネット上に出回っている動画では、スーパーマーケットの屋根が崩壊している様子が映し出されており、混乱した様子や騒々しい人々の姿が見られる。撮影者は「物爾美スーパーマーケットは、屋根が崩れ落ちて、下敷きとなった人がいる。出てきていない人はまだたくさんいる」と述べた。

 負傷者はすでに楡樹市中医病院に搬送され、治療を受けているという。

 楡樹市中医病院の医療スタッフは、病院は2人の負傷者を受け入れたが、ケガは重くない。軽傷者は五棵樹鎮の保健所で処理を受けている。「多くのケガ人が出ていないようで、2人は中医病院にいるようだ。もう1人は市の病院に行った。市の病院に行った人は救急車ではなく本人が自力で行った。その他は全部軽傷で五棵樹鎮の保健所にいるそうだ。重傷者はいない」

 今のところ、事故原因は明らかになっていない。

(翻訳・藍彧)

==看中国(Vision Times Japan)の許可を得ることなく、記事や写真、イラスト、動画等のコンテンツを複製、配布、送信、転載することはできません。==